狂い鳴くのは僕の番最終回6話ネタバレ(1巻)&漫画感想!烏丸の過去

アメイロに掲載の「狂い鳴くのは僕の番」最終回6話。

そのネタバレと感想をお届けします。

今すぐ絵がついた漫画を読みたい方はU-NEXTがおすすめです!

\U-NEXTで今すぐ読む方はこちら/

 狂い鳴くのは僕の番6話を読む

初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
>>解約方法はこちらで解説しています。

配信状況について
2020年12月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレの後には、お得に読む方法を詳しく解説しています。
そちらをすぐに確認したい方はこちら→「狂い鳴くのは僕の番6話をお得に読む方法」

漫画 「狂い鳴くのは僕の番」最終回6話ネタバレ【アメイロ 楔ケリ】

 長い遠回りののち、ようやく結ばれた高羽(たかば)と烏丸(からすま)は、二人で烏丸のマンションへと帰ります。車の中で高まった熱をぶつけ合うように、玄関先で抱き合い、キスを交わす二人。そのまま行為に及ぼうとした高羽を、烏丸は冷静に止めました。

 悪びれなくトイレに向かう烏丸の情緒のなさに、高羽は思わず非難の声を上げますが、他の男に抱かれた痕跡を洗い流すためだと諭されます。これまで自らの身体を道具として扱い、社会的な権力を掴んできた烏丸らしからぬ行動に、高羽は照れながらもそれを受け入れました。

 烏丸が身を清める間、高羽が目にしたのは、生活感のないモデルルームのような空間でした。そこに似つかわしくない、床に脱ぎっぱなしになったジャケットを高羽が拾い上げ、ハンガーにかけている最中、烏丸が現れます。

 ベッドへ腰かけた烏丸は、彼にも隣に座るように求めました。妙に距離をおいて座った高羽に微笑みながら、彼の膝に頭を乗せる烏丸。落ち着かない様子ながら、高羽も烏丸の頭を撫でて応えます。

 甘い空気の中、高羽は、これまでに聞くことができなかった烏丸の過去について、彼に優しく問いかけました。一度は答えることを拒んだものの、知りたいという意思をはっきりと示す高羽に、重い口を開きます。

 烏丸は、議員である父親のコネクションを使い、自らをβと偽り会社に入社していました。出世を強く望んでいた彼は、Ωである自らの身体を差し出すことで人間関係を構築し、その性行為の現場を映像として残すことで相手に口止めしながら、着実に地位を高めていきます。

 そのさなかに烏丸は、当時営業部長だった飛永(とびなが)と出会ったのです。

 飛永はαには珍しく、Ωに寛容な男でした。バースの違いから最初は反発を見せた烏丸ですが、徐々に彼の人間性に惹かれ、ついには将来、番になることを望むようになります。
 
 高羽にその事実を指摘された烏丸は動揺を見せますが、さらなる過去の告白を求める彼に折れ、話を続けました。

 身体を重ねるようになり二年が経っても、番にはなってくれない飛永に、烏丸は不満を隠しません。その様子に飛永は、烏丸が彼の補佐を務められるほどの実力をつけたら、そのときは番になることを検討すると約束をします。
 しかし、それを信じた烏丸に待っていたのは、飛永からの手酷い裏切りでした。彼は烏丸に事情を説明しないまま、ヘッドハントに応じていたのです。
 飛永の新しい勤務先まで会いに行った烏丸は、社員たちの冷たい視線にさらされます。番にしてくれると約束までしてくれたはずの飛永は、烏丸がΩであることを冷たく指摘した上で、この場にふさわしくないと宣告してきました。

 絶望した烏丸は、それ以来一層αを嫌悪し、性に奔放になったと切ない表情を浮かべます。

 一通りの話が終わり、弁解しようと口を開いた高羽に、烏丸は自らの気持ちを晒しました。高羽に出会い、はじめて愛情を欲したと話す烏丸。思わず高羽は彼の身体を押し倒し、自らの気持ちも吐露しはじめます。
 彼もまた自分がαであることを嫌悪し、苦悩してきた男でした。しかし今は、バースなど関係なく烏丸の気持ちが欲しいと、高羽はストレートな告白を口にします。

 高羽の告白を受け入れた烏丸は、自ら彼の身体に跨り、避妊具もつけないままの男性器を、アナルに飲み込みました。前戯の際、高羽によって舐められていたΩのアナルは女性器のように濡れており、簡単に男性器を咥え込みます。それは性行為の経験が豊富な烏丸らしい行動でしたが、高羽も黙ってはいません。烏丸の身体を強引に押し倒し、セックスの主導権を奪います。
 烏丸は高羽に自らのうなじを差し出し、番になることを懇願しました。もちろん高羽が断る理由もなく、二人は晴れて、番になったのです。
 セックスの後、ベッドの中で永遠の愛を誓う高羽に烏丸が浮かべたのは、これまで彼が見せたことのない、愛と幸せに満ちた笑顔でした。
 
 後日、烏丸の変化に、彼と同じ部署で働く人間は一様にどよめくことになりました。中でも飛び切り驚いたのは、烏丸と長い付き合いを持つ鵜藤(うとう)です。うなじを隠していた、長い襟足。それは彼が示す、αに対してのささやかな抵抗の証でした。
 今は短く切られたその襟足。そこに貼られたガーゼの下の正体を察して笑う鵜藤の視線の先には、いつもと変わらず仕事に励む烏丸と高羽の姿があるのでした。

\U-NEXTで今すぐ読む方はこちら/

 狂い鳴くのは僕の番6話を読む

初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
>>解約方法はこちらで解説しています。

感想

この展開を、本当に本当に待っていました!
Ωであることを割り切り狡猾に利用しているようでいながらも、一度は人を好きになり裏切られた経験から、自暴自棄になってしまった烏丸の葛藤。そして、自らは優秀なαであるにも関わらず、家庭環境からバース性を嫌悪する高羽の苦悩。その双方が丁寧に描かれているからこそ、不器用にすれ違う展開が切なく、もどかしかったです。
番になってくれてよかった!この先の未来、彼らに一切の波乱が起きず、幸せな出来事の連続であることを願わずにはいられません。
ふたりが出会えたこと、そして結ばれたことを、心から祝福したいです。
はじまりから終わりまで、オメガバースという設定の魅力が詰まった作品でした。
高羽くん、烏丸くん、一生お幸せに!

漫画 狂い鳴くのは僕の番6話をお得に読む方法は?(zipやrarなど以外)

漫画をお得に読む方法について紹介します。

ドラマや映画、アニメなどを配信しているビデオオンデマンドサービス(VOD)。

VODのなかには漫画を配信しているものがあります。

お試し期間中にポイントがもらえるVODならお得に漫画を読めるんです。

おすすめはU-NEXTです。

▽U-NEXT公式ページはこちら▽

 【お得に読む方法の流れ】

①初回お試しポイントを取得!

②漫画をお得または無料で読む♪

③無料のお試し期間中で解約(違約金なし!)

VODの初回登録を既に利用したことがある方は、半額でお得に読めるサービスもあります。

初回ログイン時に50%OFFクーポンがもらえます→ebook japan

おすすめのU-NEXTは特典やメリットも豊富です!

【U-NEXTのメリット】

  • 初回登録は月額1990円(税込2189円)が31日間無料!
  • 初回登録時に600ポイントがもらえる!
  • 動画が無料期間中も見放題(見放題動画は14万本)、70誌以上の雑誌も読み放題♪BLアニメも見れます!
  • クレジットカードがなくても登録できる!(キャリア決済など)
  • 月額プラン解約後も購入した本を読める!

 

 

U-NEXTの解約方法紹介ページ(画像つき)


ぜひ絵のついた漫画で二度楽しんでくださいね!

\U-NEXTで今すぐ読む方はこちら/

 狂い鳴くのは僕の番6話を読む

初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
>>解約方法はこちらで解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました