イベリコ豚と恋の奴隷。最終話ネタバレ(完結2巻)&漫画感想!仲間思いの吉宗

「イベリコ豚と恋の奴隷。」最終話。

そのネタバレと感想をお届けします。

今すぐ絵がついた漫画を読みたい方はU-NEXTがおすすめです!

\U-NEXTで今すぐ読む方はこちら/

 イベリコ豚と恋の奴隷。最終話を読む

初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
>>解約方法はこちらで解説しています。

配信状況について
2020年12月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレの後には、お得に読む方法を詳しく解説しています。
そちらをすぐに確認したい方はこちら→「イベリコ豚と恋の奴隷。最終話をお得に読む方法」

漫画 「イベリコ豚と恋の奴隷。」2巻最終話ネタバレ【GUSH COMICS SHOOWA】

学校の屋上の小屋で吉宗(1年留年し現在高校生3年生)に抱き着き、その現場を源路(高校2年生)にみつかるという謎の登場を果たした、黒川アダム(高校3年生)。

寝ぼけていた吉宗は、抱き着いたのが源路だと勘違いしました。

「やめろ、源」と制止したところ源路ではなく黒川だった為、黒川に「源という男が吉宗に近い存在」だと気づかれてしまいます。

(前話参照)
イベリコ豚(ゴミ拾い活動集団)がゴミ拾いの活動を始める前に、カナダの留学から帰ってきた黒川が、これから一緒に活動をすると紹介がありました。

入江(高校3年生)が黒川へゴミの担当の紹介をします。

「資源ごみは源が担当」だと聞いた黒川は、吉宗が自分と勘違いした人物が源だといわれる人物だと気づきます。

小屋で吉宗からは源路のことを苗字の佐伯と紹介されていた為に、小屋では気づかなかったのです。

黒川は源路に「仲良いんだね」と声を掛けますが、主語がなかったので一瞬源路は何のことかわかりませんでしたが、察して「ハイ」と答えます。

源路は常に変な人に好かれる吉宗のことが心配でなりません。

その思いに気づいているのかいないのか、吉宗はゴミ拾いに夢中です。

大人のおもちゃが落ちていたので、それで遊んでいました。

源路は吉宗のところへ行き、さっきの小屋でのできごとは何だったのかと尋ねます。

気づいたら隣にいたのだと吉宗は言いますが、源路はちゃんと小屋に鍵をかけてほしいと訴えます。

吉宗は黒川はゲイじゃないから心配するなと言いますが、源路は自分のこと(ゲイではなかったが、吉宗に好きになりゲイに目覚めた)があるので、心配は拭えません。

黒川×吉宗の妄想を膨らませる源路。

その間、ゴミで遊ぶ吉宗達をホエイ(高校3年生)が制止し、やっとゴミを捨てました。

そこにクニが吉宗に声をかけます。

同じ中学だった吉宗の同級生である、戸田という男が吉宗に会いにきたというのです。

当初戸田だと分からなかった吉宗は、気づいた瞬間駆け寄り、会話を弾ませます。

それを源路は見つめていた為、戸田がそれに気づき、また今度にしようと携帯のラインを交換します。

吉宗は源路のもとへ行きますが、源路はやきもちをやいてふてくされています。

そんな源路に吉宗は耳元で何かを囁きます。

小悪魔吉宗はやんちゃな顔でその場をさりますが、源路は照れて股間を押さえます(源路は吉宗のことになるとすぐに股間が大きくなります)。

そんなじゃれ合いがきることが源路はうれしく、少しの嫉妬は楽しむことができています。

エッチをするときも、どこに感じて気持ちのスイッチが入るかが分かってきたことを幸せを感じる源路なのでした。

後日、源路は辞めたバイト先に顔を見せにいき、吉宗は戸田と会っていました。

吉宗は戸田に「本当に変わった」と驚きが隠せません。

戸田は大学デビューだと周りにからかわれることを吐露します。

それから話は弾みます。

急に戸田が「見せたいものがある」とカバンを探しますが、「忘れてきたので、家が近いから寄っていかないか」と誘います。

急ぎじゃないなら今度でいいと吉宗は言いますが、戸田は譲りません。

吉宗は一度行ったことがあるからと警戒心を解き、戸田の家へ向かうことになりました。

その道中、吉宗が中学生の頃に入り浸っていたマージャン屋の店主から、以前吉宗を探している男がきたと言っていたことを思い出します。

「マージャン屋に行ったか?」と戸田に訊いたところ、行ったと戸田が即答します。

そんな戸田に違和感を感じる吉宗。

吉宗は戸田の家につき、戸田に出された飲み物に口にします。

戸田は吉宗の前に目的物であろう1枚のDVDを差し出します。

戸田と吉宗が中三のときに、吉宗が1個上の先輩の彼女とエッチをした話を戸田が掘り出します。

その話をする?と冗談交じりに制止する吉宗ですが、戸田は続けます。

「その先輩は今やばめな会社にいて、がその話を知ったらどうするだろうね」と。

そこで違和感が確信に変わった吉宗は、警戒心を露わにします。

止まらない戸田は、DVDはその先輩からもらったもので、内容がゲイビデオであり写っている人物が吉宗に似ている人物だから一緒にみて確かめてくれと吉宗にいいます。

そのとたん吉宗は震えだします。

心臓の音が早くなり、震えが止まらない吉宗は困惑しますが、その原因が戸田に出された飲み物だと気づきます。

そこで戸田は吉宗の友達を呼んでDVDを一緒にみようと、吉宗の携帯を取り出し、吉宗の指を使って携帯のロックを解除します。

吉宗は力が入らず、されるがままの状態です。

携帯をみていた戸田は一人親しい人物がいると気づき、連絡をしようとしています。

「やめてくれ…」と吉宗の虚しい言葉は戸田には届きませんでした。

源路は吉宗からかかってきた電話だと思い何の疑いもなく電話を取ります。

ですが、電話の向こうの相手は吉宗ではなく、以前吉宗と親しく話していた戸田という人物でした。

電話の内容は「吉宗と一緒にいるが、具合悪くなったから迎えにきてほしい」と言っているのです。

混乱する源路は吉宗に代わってくれといいますが、戸田はそのまま電話を切ります。

源路は困惑と不信感を感じますが、吉宗とのラインに、吉宗と撮ったラブホテルの写真が「仲良いんだね」という言葉とともに大量に送られます。

これが悪意だと感じた源路は戸田の家へと出向きます。

キヨ(喧嘩担当)を呼び、30分で戻らなかったら他の人を呼んできてほしいとお願いします。

ですが、学校と入江への連絡はしないでほしいともお願いします。

携帯の録音をセットし、戸田の家のインターホンを押します。

家へ入るなり、震えて何かに怯える吉宗がいました。

駆け寄る源路と戸田が、吉宗の昔のトラウマを呼び起こします。

来るなと叫び自我をなくしている吉宗。

源路は何をしたんだと戸田に怒鳴ります。

そのときテレビに吉宗がでているゲイビデオが写っていることに気づきます。

からかう戸田に見向きもせず、冷静にテレビを消す源路。

なんでこんなことをするんだと問いかける源路に、戸田は「イミはない。

悪意はたまたま目についたから、人に向けるものじゃない?」と言い返します。

殴りたい気持ちを抑える源路は、吉宗を脅して何を飲ませたか吸わせたのではないかと問いかけます。

戸田脅していない、合法のものだ、とからかう姿勢は崩しません。

吉宗の携帯を返せと戸田に詰め寄ります。

戸田が「訴えるのか?訴えるなら吉宗もリスクが高い、どういう意味かは吉宗へ聞いたらいい」と戸田は言います。

意味の分からない源路ですが、携帯も返されたので、源路は吉宗に優しく声を掛けます。

「帰ろう、傷つけないから」と。

外でキヨと合流した源路と吉宗。

吉宗が入江の家へ行ってくれと頼みます。

源路は入江へ連絡し、入江の家へ向かいます。

入江は戸田の家での出来事を源路へ聞きます。

入江は自分の家の者に戸田へ話を聞きに行かせるといいます。

源路へはもう帰れと言いますが、源路はもう少しいたいとお願いします。

入江は吉宗のことをわかってやれと源路に言います。

源路は帰路につき、戸田の家で目に飛び込んだDVDの内容を思い出します。

吐き気をもよおすような内容に、自分なりに吉宗のことを理解していると自分に言い聞かせます。

吉宗が目覚め、入江に感謝と謝罪をします。

昔やらかしたことが今首を絞めてくると過去を悔やむ言葉を落とす吉宗に、入江は「でも寝りゃ朝だ次の日」と椿(高校3年生)からの受け売りの言葉で励まします。

次の日、入江の家を後にする吉宗。

入江には戸田の件には介入しないでほしいと頼みます。

入江はそれでいいのかと問いかけますが、吉宗は卒業するまであと半年は我慢するという決意があるのです。

源路へ謝罪と学校を休む連絡をする吉宗ですが、源路は返信できずにいました。

その後、源路は電話をしますが吉宗は出ず、30分後に電話がかかってきました。

お互いの心配をする二人。

源路がそっちへ行っていいか尋ねます。

源路が吉宗の家へ行き、戸田の件について警察へ行かないのかと尋ねます、戸田のことは我慢するという吉宗に、源路は証拠もあるし、あんなことをされては気が済まないと源路は引き下がりません。

ですが、吉宗は自分が悪い、何もしないと一点張りです。

不服な源路に吉宗は唐突に別れを切り出します。

この件となんの関係があるのかと源路は困惑します。

今回の件で、源路を巻き込んでしまったことを悔いている吉宗。

これ以上何かが起きたらかばいきれないと言い放ちます。

源路はそんな大事にされ方は嫌だ、もっと頼ってほしいと諭します。

吉宗は、源路の吉宗を想った言葉に涙を流し始めました。

以前源路に抱きしめられても腕を回せなかった吉宗。

この時はお互い涙を流しきつく抱き締め合います。

それから、いつも通りの日常が戻ります。

月日が流れ文化祭やゴミ拾い活動ではみんないつも通りです。

あの事件は日に日に記憶から遠くなっていきます。

ゴミ拾い活動で、黒川は一体何だったんだと源路はふと思いました。

黒川は吉宗に、(源は)いい彼氏だね、飽きたら俺のところへ戻っておいでねと声を掛けますが、吉宗は怪訝そうな顔をします。

本当に謎の存在の黒川なのでした。

寒い中で洗濯当番をしていた源路と吉宗。

吉宗の家につきエアコンの電源を入れたとたん、吉宗は源路を抱きしめます。

源路は付き合って何回ケンカしたっけ?と考え事をしましたが、吉宗の頭ぐりぐり攻撃に、これをされたらどうでもいいやと幸せを噛み締めるのでした。

おまけ【逆襲】

口を開けて寝ている源路。

それにカメラを向けている吉宗。

源路はふと目を開け撮られていると察します。

ポーズをとる?とふざける源路に、吉宗はカメラを向けるのをやめません。

源路が、そういえばこの前俺も吉宗の寝顔を撮ったと言い、その写真を探します。

吉宗が源路の撮った写真を見た瞬間、「消せ今すぐ」にと声を荒げます。

半分白目、鼻水と涎が垂れている、いつもの吉宗とはかけ離れた姿の写真でした。

貴重だからと写真を消したくない源路は何食わぬ顔で吉宗から携帯を遠ざけます。

それに思わず敬語で「消してください…」と懇願する吉宗なのでした。

\U-NEXTで今すぐ読む方はこちら/

 イベリコ豚と恋の奴隷。最終話を読む

初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
>>解約方法はこちらで解説しています。

感想

個人的に大好きな漫画の最終巻!ドラマCDで知った漫画なのですが、特に吉宗さんの声優さんの声がぴったりで、ビジュアルも性格も大好きなんです。

クールビューティーかと思いきや、抜けているとこともあり、トラウマを抱えつつ仲間思いの吉宗さんに非常に魅力を感じました。

「イベリコ豚と恋の奴隷。」シリーズは「イベリコ豚と恋と椿。」よりもダークさがあり、1回読んだだけでは理解しきれないところがたくさんあります。

一方男子高校生ならではのリアルなふざけ合いが愛しくもあり、感情移入しながら読むことができる漫画のひとつだと思います。

私も吉宗さんに頭ぐりぐりされたい!!!!!!

漫画 イベリコ豚と恋の奴隷。最終話をお得に読む方法は?(zipやrarなど以外)

漫画をお得に読む方法について紹介します。

ドラマや映画、アニメなどを配信しているビデオオンデマンドサービス(VOD)。

VODのなかには漫画を配信しているものがあります。

お試し期間中にポイントがもらえるVODならお得に漫画を読めるんです。

おすすめはU-NEXTです。

▽U-NEXT公式ページはこちら▽

 【お得に読む方法の流れ】

①初回お試しポイントを取得!

②漫画をお得または無料で読む♪

③無料のお試し期間中で解約(違約金なし!)

VODの初回登録を既に利用したことがある方は、半額でお得に読めるサービスもあります。

初回ログイン時に50%OFFクーポンがもらえます→ebook japan

おすすめのU-NEXTは特典やメリットも豊富です!

【U-NEXTのメリット】

  • 初回登録は月額1990円(税込2189円)が31日間無料!
  • 初回登録時に600ポイントがもらえる!
  • 動画が無料期間中も見放題(見放題動画は14万本)、70誌以上の雑誌も読み放題♪BLアニメも見れます!
  • クレジットカードがなくても登録できる!(キャリア決済など)
  • 月額プラン解約後も購入した本を読める!

 

 

U-NEXTの解約方法紹介ページ(画像つき)


ぜひ絵のついた漫画で二度楽しんでくださいね!

\U-NEXTで今すぐ読む方はこちら/

 イベリコ豚と恋の奴隷。最終話を読む

初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
>>解約方法はこちらで解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました